田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

選挙の話はタブーなの?

子どもが生まれて変化したことの一つは、選挙への意識です。

 

選挙権をもってからこれまで、選挙には欠かさず行きます。

でも、子どもが生まれるまでは、結構適当に選んでいました。

 

テレビの政見放送を見たり、新聞の政策を読んだりはします。

でも、自分の興味が疎い項目だと、社会への影響などいまいちよくわかりません。

 

若い頃は、政治に興味がありませんでした。

選挙の話って、タブーな感じがして、誰ともできないですしね。

そうなると、しっかり勉強して選挙にのぞもうという意識が低くなりませんか?

 

でも親となり、子どもの生きる社会を作っていく政治に興味を持ちました。

日々の生活に影響する福祉や教育も、政治や法律が基本ですものね。

 

子どもがいるとなかなか勉強する時間がありません。

でも、未来を決める1歩ですから、納得して投票したいと思います。

 

一般的にタブー視されているのは、個人の考えにふれてしまうからでしょうか。

政策や予算、お金の動きなど、現状を勉強するのは大事なことだと思うのです。

 

ママになり、そういうのを話せる仲間ができました。

誰に投票するのかは個人の自由なのでふれませんが、政策は把握したいです。

 

社会をつくるのは、住民一人ひとりなのですよね。

どんな社会になってほしいですか?

わたしは、しっかり自分の考えを持ちたいと思います。

 

みんなが政治の仕組みを理解して、現状を把握して、理想の社会をイメージしたら、みんながしあわせに暮らせる社会になると思います。

選挙は、その一歩なのかな。

子育てで大事にしたいこと

子育てで大事にしたいことは何ですか?

 

それを考えていると、育児って何だろうというループにはまってしまいます。

 

子ども時代は、社会で生きていく力を身につけている時期ですね~。

自分で考えて、失敗から学んで、自分でできることが増えていきますね。

 

でも、つい失敗してほしくなくて手を貸してしまったり・・・

なるべく、子どもがやることを見守る姿勢を大事にしたいなぁと思います。

 

もうふたつあります。

 

ひとつは、想像力です!

 

いまの経済優先社会は、将来ずっとつづくものなのでしょうか?

環境破壊や温暖化が言われていますよね。

 

どんな環境や状況でも、自分で発想して、地球で生きていく力!

幼い頃から、想像力を育んでいれば、大丈夫な気がします。

 

もうひとつは、人も自然の一部だということです!

 

人も動物だから、お日様に合わせた生活と、十分な睡眠、運動が健康には大切ですね。

 

そして、心もやっぱり、自然に寄り添っていると元気でいられます。

かけ離れてしまうと、生きている意味を見失ってしまうと思うのです。

 

「アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)」はご存知ですか?

自然の中で、想像力を育み、生きる力を大事にしたいなぁと思った本です!

 

子育てって、親の生き様を見て、子どもが自分で学んでいくことかもしれません。

だから、自分がどんな生き方をしたいのか、芯をもっていたいと思います。

 

親が楽しい人生を送ること!

そうすればきっと、子どもも未来にワクワクして社会に出ていくような気がします。

ガチャガチャでおもちゃを作ろう!

子どものおもちゃはどうしていますか?

 

うちでは、誕生日やクリスマスには新品を買います。

先輩ママから、いらなくなったおもちゃも、よくもらいます。

 

あとは、子どもと一緒につくると楽しいですよね。

子どもの想像力はたいしたもので、面白い発想がつぎつぎと出てきます。

 

スーパーや飲食店に行くと見かけるガチャガチャ。

このカプセルがいろいろなものに使えるのです。

 

☆おきあがりこぼし

中に粘土を入れて、お好みで鈴もいれます。

周りに絵を貼ったり、フェルトでくるんで動物にすると喜びますよ。

 

☆マラカス

中にどんぐりやビーズや小豆など、色々入れて、音の違いを楽しみましょう。

 

イースターのエッグハント

春の、キリストの復活祭の、子ども向けの遊びです。

卵の形をしたものを、お庭などの外に隠して探します。

 

これにヒントをもらい・・・

ガチャガチャは、大きさもあり、中に物を入れやすいですよね。

友達と集まって、お菓子や子どもが喜ぶものをいれて宝探しをすると楽しいですよ。

 

☆ガチャガチャマシーン

今一番つくりたいものです。

 

ダイヤルをまわすとガチャガチャが出てくるアンパンマンのおもちゃ!

うちにはないのですが、子ども達は大好きです。

ひたすら回しては、出し続けます。

 

回すと出るという仕組みが面白いのでしょうね。

ダンボールで簡単に作れるようなので、週末にでも作ってみようと思います。

ものづくりの創造力を伸ばしたい今日この頃です。

 

でも、ガチャガチャのカプセルをたくさんほしがりそうですね。

 

お天気にはお外で!

もう春ですね~。

ぽかぽかよいお天気です。

 

暖かいと、子ども達もウキウキしています。

 

最近、靴を履いて歩くようになった三男坊。

今朝は、お兄ちゃんの幼稚園バスを見送った後、おうちまで一緒に歩いて帰りました。

 

段があると、のぼります。

たんぽぽがあると、ほしがります。

自分より背丈の高い草を見て喜び、道路わきの落ち葉の上ではしゃぎます。

田んぼまで、寄り道をします。

 

30分経っても、まだ半分!500m位です。

そこで・・・

「電車ぽっぽーだよ~」とうながし、「ガタゴト~」と口ずさみ、走りました。

あっという間に、おうちに着きました。

 

晴れて風もない陽気には、子ども達は外で遊ぶのが大好きです。

 

洗濯を干していると、一緒に外にでて遊びます。

 

ソリに水がたまっていたので、そこに草を入れ始めました。

今度は、おもちゃを入れています。

ダンプカーを草で隠して「雪でうもれたんだよ」と教えてくれます。

砂を貝に入れたり、運んだり、お兄ちゃんの真似をして仲良く遊んでいます。

 

おかげで、午前中の家事がスムーズに終わりました。

 

11時頃、三男はおなかが空いたようでぐずり始めました。

せっかくなので・・・

手を洗い、外テーブルを出して、お外ご飯にしました。

 

これなら、こぼしても気にならないし、あと片付けも楽です♪

 

三男の食べること、ぱくぱくあっという間に一膳食べました。

おなかがいっぱいになり、お昼寝タイム。

 

お天気だと、子どもの心も晴れていて、気楽です。

お外遊びが楽しい季節になり、ほっとしています。

ひなまつり

今日はひなまつりですね。
ちらし寿司は作りましたか?

男子3人なので、女の子のおまつりはテンションがあがりません。
でも今年は、長男は幼稚園でひなまつりのイベントがあります。
そこで、弟たちを連れて、イベントに参加してきました。

日本の伝統行事の一つなので、男の子だけでもお祝いしたいなと思いました。

すめしが苦手、卵焼きもダメな長男には、チラシ寿司は食べてもらえません。
そこで、いちご大福とみかん大福をつくることにしました。

ホームベーカリーでおもちを作ります(1時間)。

その間に、小豆を煮ます。
時短に圧力鍋を使います。
一度煮て、ゆでこぼした後、圧力をかけて煮ます。

砂糖と醤油で味をととのえます。

さらに、小鍋にうつして煮つめました。

 

材料がそろったところで、手に片栗粉をつけて、子ども達に作ってもらいます。

f:id:kayowind:20170304001224j:plain

作っては、食べています。
3個ずつ食べました。

 でもやっぱり、おしるこが大好きな子ども達。
しめは、お餅を入れたおしるこです。
2杯ずつ食べました。

そして、夕飯後、またまたおしるこを、2杯ずつ食べました。
ストップをかけなければ、お鍋がからっぽになるまで食べそうです。

子ども達がいっぱい食べてくれるのは、嬉しいですね。

あれこれ禁止令

長男はよく、やきもちをやく。

幼稚園へ行っている間、次男にあげるものを、自分も同じくほしがるのだ。

 

まず、おやつ!

 

10時と3時をおやつの時間にしている。

甘いものに目がない次男は、朝からおやつの時間を楽しみにしている。

「今日は、何のおやつ?」

 

給食でカップデザートやフルーツが出る時は、次男にも何かあげたくなる。

でも、給食は別だと言う。

全然ひかないので、長男の言い分を聞き、おやつは同じものをとっておく。

 

次男は、自分が食べたことが嬉しいようで、必ず食べたもの全てを長男に自慢する。

 

だから、幼稚園へ行っている間に外出しても、ソフトクリームなんて食べられない。

アイスやお菓子を買うのもダメ。

「自分で選びたいから、いない時に買わないで」という言い分。

 

今日はママ向けの勉強会へ参加した。

そうしたら、子ども達にジュースが配られた。

 

もらったものは、すぐに飲みたくなる次男と三男!

案の定、長男に、同じジュースがほしいと駄々をこねられたが、しょうがない。

何とか、おうちにあるジュースで納得してもらえた。

 

他にも、テレビはいない間に観てはダメ!

裏山で、ソリすべりをしたら、「いないときにやっちゃダメ」!

 

長男としては、本当は、幼稚園へ行きたくないらしい。

「楽しかった」と言うけど、我慢もしているから、自由な次男がうらやましいのかな。

 

次男が楽しく遊んでいるのが気にいらないのだろう。

でも、次男は、すっごく嬉しそうに話すものだから、長男はすぐ機嫌をそこねるのだ。

葉酸は食べ物から直接とれる!

葉酸のサプリは飲んだ方がよいのでしょうか。

 

産婦人科ですすめられるし、母子手帳にも書いてあります。

葉酸の栄養機能食品など」の「妊娠前から服用」は、脳や脊髄のもとになる、神経管の障害が減らせるそうです。

脳は見えない部分だからこそ、ちゃんと育ってほしいですよね。

 

でも、「ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜や、いちご、納豆など、身近な食品に多く含まれています」とも書かれています。

つまり、葉酸を含む食べ物から直接とることができるのです。

 

自然なお産や、自然な食べ物こそ大事なのだと思いこんでいた当時のわたしには、サプリメントという人工物や、添加物の影響の方が気になってしまいました。

 

熱を加えると減ってしまう栄養素だそうですが、生で食べるほうれん草もありますね。

第1子を授かったころ、ちょうど農家に勤めていて、生食の有機ほうれん草を作っていました。

とれたてのおいしい野菜を、いっぱい食べていました。

新鮮な野菜を毎日とる方が、なんだか赤ちゃんにとって良さそうな気がしませんか。

 

サプリは吸収率が良いため推奨されているようですね。

天然と合成のものがあるので、ちゃんと選ぶ必要がありそうです。

また、とりすぎると、よくないそうです。

 

食べ物ならば、とりすぎていれば食べたくなくなりますよね。

自然な生活をしていれば、からだが欲するものを本能で感知できるような自信があったのです。

 

あれこれ考えていたら、赤ちゃんへの影響が気になってしまい、昔のような食事をする方が安心なのではないかと思えてきました。

サプリメントや薬を信用できない性格のようで、野菜をとにかくいっぱい食べたらいいのだという結論に至ったわけです。