読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

春休み、穏やかに過ごすには・・・

気性の激しい長男君と、毎日ぶつかります。

 

その理由は、わたしは外出したいのに、長男はお家で過ごしたいからです。

 

家にいると気楽でよいのですが、次男からは「テレビが見たい」、「甘いお菓子が食べたい」という欲求が出てきます。

 

三男は、お菓子のある場所を指さして、「とって」と何度もお願いしてきます。

あまりの可愛さと、取ってあげないことで、心がひねくれてしまうのではないかという思いで、あげてしまいます。

でも、添加物や砂糖の影響が気になるし、油の多い市販のお菓子を食べると皮膚がぼそぼそになるので、やっぱりからだに良くない感じがしています。

 

そんなわけで、誘惑がいろいろあるお家にいるよりも、外へ行きたいのです。

しかも、のびのび走り回れる自然の中なら、子ども達も機嫌よく遊んでくれます。

 

外出が好きで支度もスムーズな次男&三男と違い、長男は気持ちの切り替えに時間がかかります。

 

友達と待ち合わせをした日には、朝せわしない時に、1時間は駄々をこねてぐずぐずになってくるので、「いいかげんにして」と怒ってしまいます。

 

出かけてしまえば、自然の中で遊ぶのが好きな長男は楽しくなり、「帰りたくない」と言うタイプです。

 

そんなわけで、毎日外出すると心身ともに健康に過ごせます。

外で遊ぶと、夕飯はいっぱい食べてくれるし、早寝でぐっすり眠ります。

 

お昼はおむすびだけでも、喜んでくれます。

三人の配膳と片付けは、床もテーブルも拭く手間もあり、1食だけでもそのループから抜けられるのはありがたいです。

 

明日は、家族だけでまったり海にでも行こうかな。