田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

次男が見つけた今朝の雲

f:id:kayowind:20180112103344j:plain今朝、幼稚園バスに乗る前のこと。

 

次男が「みて!ひこうきぐも」と嬉しそう。

 

空を見ると、飛行機雲が螺旋を描いていました。

そして、さらさらした雲もありました。

 

「飛行機雲にしては太いよね。なんだろうね。

大きな飛行機かな。帰ったら雲の本で調べてみようね。」

 

と言うと・・・

 

「きっと、ウルトラマンが飛んできたんだよ。」

 

と、目を輝かせて言いました。

 

大きい飛ぶものから連想して、

大好きなウルトラマンが思いついたのでしょうか。

 

自分ですごいものを発見したと、得意顔で、かわいい次男くんです。

 

朝、すごく大きく風船を膨らませて

「弟の顔が4個分だよ」とやっぱり目をキラキラさせていました。

 

親であることから離れたくなるときもあります。

 

でも、次男のキラキラ顔を見られたり

発見を教えてもらえたりすると癒されます。

 

幼稚園の仲間は女子ばかりの次男くん。

 

「どうして男の子の仲間はいないの?」と聴くと

「男の子はたたいてくるから。女の子はやさしいもん」とのこと。

 

男子と相撲をやったり、兄と戦いごっこもやりますが

兄にやられる分、外の世界に穏やかさを求めているのかな。

 

そんな次男君・・・

イベントに参加すると、なぜか偶然、雑誌に掲載されることが多いのです。

 

 

シュタイナーの4つの気質

同じ親から生まれても、同じ環境で育っても、こどもの性格は違います。

 

何番目に生まれたかというのも関係していると思いますが

もともとの生まれ持った気質によるところが大きいと思います。

 

シュタイナーでは、この気質を4つに分けています。

 

詳しく分類されているので、自分や子ども達のタイプがわかりやすいですよ。

 

これが面白いのです!

 

育てやすいと感じる次男と三男は、わたしと同じ気質なのです。

平和主義で、こだわらないタイプです。

 

しょっちゅう、ぶつかってしまう長男は、

正義感が強く、善と悪をはっきりしたい、突き進むタイプです。

 

これまで長男の考えを聞いて

「どうしてそんな風に思うのだろう?」

「どうしてそんなに主張するの?」

 と思っていました。

 

長男の性格だとわかりつつも、理解できませんでした。

 

この気質の話を聞いてから、気質の違う人がいるのだと、腑に落ちたのです。

「どうして?」と疑問に思うのではなく、生まれ持った気質なのだと納得できました。

 

長男と同じタイプの人に打ち明けたところ

「長男君、私の反応では怒るでしょう」と言われました。

 

なるほど!

 

長男のこだわりを「そんなのどうでもいいじゃん」と思ってしまいます。

そんなわたしの受け答えが、長男を怒らせてしまうようです。

 

そうとはわかっていても、もともとの考え方や感じ方が違うのです!

 

こだわりを聞いていると、疲れてしまいます。

受け止めてあげようとは思いつつも、なかなかゆずれない部分もあります。

 

日々、修行です。

パートと睡眠不足と腰痛

年が明けましたね。

夜のパートを1週間お休みして、実家でくつろいでいます。

 

パートを始めて、睡眠時間が5時間の日もあります。

 

夜の授乳や夜泣きがなくなった分、まとめて5時間眠れますが、

立ち仕事のせいか腰痛になることもあります。

 

次の日、何も予定がなく三男と一緒にお昼寝すると、腰痛はなくなります。

 

でも、用事があって睡眠不足が続くと、腰痛がひどくなります。

 

横になったときに、腰がピキピキとつるような感じです。

マッサージチェアがほしいなぁと思ったこともあります。

 

夫に言ったら「腰痛ではなくて、ハイキンなんじゃない?」と言われました。

 

わたしは、背筋がものすごくありません。

猫背なのも、影響しているのかな。

 

なるべく背筋を伸ばすように意識したら、よくなりました。

                                               

寝ると治るので、背筋を鍛えようとは思わないのですが、

身体を整えたいとは思います。

 

ヤムナヨガというのを先日やったら、背筋が少しついた感じです。

 

ストレッチポールも、たまにやります。

即効性がありますよ。

背中を伸ばすので、余計な力が抜けるせいか腰痛がおさまるのです。

 

妊婦さんや腰痛持ちの人、高齢の方は注意が必要なようです!

腰痛持ちの友人は、ストレッチポールは効かなかったそうで、整体に通っています。

 

最近、誰かに頼りたい衝動で、整体に行ってみたい気持ちもありますが、

まずは、背筋を意識して、睡眠もしっかりとって健康に気をつけたいな。

 

良い年でありますように。

クリスマスプレゼント

もう1週間で、クリスマスですね。

師走は毎日があっという間に過ぎていきます。

 

「今日帰ったら、サンタクロースにお手紙書くから忘れないで」と言う長男くん。

帰宅して、みんなの欲しいものをお手紙に書きました。

 

2歳:「サンタさんに、うーたんがほしい」

5歳:「ウルトラマンヒカリに本当になれるやつがほしい」

7歳:「ウルトラマンXデバイザーがほしい」

 

7歳にもなると、パパとネットで調べて、ちゃんとどれがほしいか指定してきます。

 

5歳は、まだ夢の中。

クリスマスには、本当にウルトラマンに変身できると信じているようです。

 

「本当に変身できたら、危なくて大変だね」という長男。

ウルトラマンになれないとわかっても、次男は納得してくれるかな。

 

昔のキャラクターのグッズは少ないです。

ジードライザーでヒカリのカプセルと、ヒカリのフィギュアでいいかな。

 

そして2歳児・・・

テレビに映るものは本当にいると思っているようです。

テレビのうーたんがバイバイとやると、本気でバイバイをしています。

 

だから、うーたんに来てほしいのかな。

 

ぬいぐるみが一番いいかな。

でも、しゃべらないから、メロディマイクにしようか。

 

いっそ、好きなブロックにしようかな。

 

子どもの頃、クリスマスになると、プレゼントは何だろうとワクワクしていました。

そんな夢と期待を持っている子ども達に、何を選ぶべきか。

 

プレゼントをもらった時の子どもの笑顔は、幸せな気持ちにしてくれます。

今年はどんな顔が見られるかしら。

おしゃべり次男の1日

朝、「幼稚園に行きたくない」と言われました。

「友達と遊んだら楽しいから行っておいで」と言っても「嫌」だそうです。

理由は、給食を早く食べないといけないから。

でも、帰ってくるなり
「今日の給食、何かわかる?」と目が輝いています。

パリパリのまあるい春巻がおいしかったそうで「おうちでも作って」といわれました。
イメージできず、苦笑いです。

でも、転んで口びるを切ってしまい、歯も痛いそうで
「だから、幼稚園に行きたくないって言ったんだよ」とすねていました。

おやつはいつも通り、おいしそうにいっぱい食べていたので、大丈夫そうです。

そして、女の子に「かわいい」と言われるのが嬉しいようで、「今日も言われた」とにこにこ話していました。

「おへそ出したら、かわいいって言われないかな」とおちゃらけていました。
かっこいいウルトラマンになりたいから、本当は「かっこいい」と言われたいのかもしれません。

もう一つ、お父さんのおなかに座って嫌そうな顔をしていたので、「嫌われちゃうよ」と冗談で言いました。

次男:「嫌われないよ。嫌われるなら、ママだよ」
わたし:「どうして?」
次男:「だって前に、すごくお父さんに怒っていたでしょ」
わたし:「そっか、そうだね」

子どもは、しっかり状況を見て、考えていますね。
「すごい!」と思い、頭なでなでしたら、にやにやしていました。

いつまでもかわいい次男くんです。

来年度、三男との新生活

保育園の入園申し込みの時期ですね。

 

三男は、思い通りにできないと、かんしゃくを起こします。

それが激しいのです。

 

長男、次男を保育園に預けたいと思ったことはないのですが、

三男は、もう誰かに預けたいと思っていました。

 

母として、自分にできることに限界を感じていました。

 

三男は社交的で、ダンスや歌も大好きです。

 

でも、入園申し込み書をもらい、書いている時に気づいたのです。

 

預ける時間帯は2種類から選べるのですが

週何日預けるのかは、選択肢がないのです。

 

週5日預けるのが基本なのです。

 

しばらく悩みました。

 

週5日預けるのは寂しいな。

週2日位が、気持ち的にちょうど良いなぁと。

 

それなら、一時保育や、週2日預ける私立幼稚園もあるのです。

 

自然の中で遊ぶのは好きな三男くん。

早く幼稚園に行きたいと言うし、楽しめそうです。

 

来年、体験に参加してみて決める予定です。

 

そして、私がやりたい仕事!

 

保育園に預けようと思ったのをきっかけに

自分がやりたい仕事を考えてみました。

 

その相談にも行きました。

それもやっぱり、週5日勤務でないと難しいようです。

 

やりたい仕事を始めるのは、このタイミングではないのですね。

 

ちょうど面白い出会いもあり、自分の天命について気になり始めました。

 

自分のやりたい仕事。

どうしてその仕事をしたいのか。

 

自分のやるべきこと。

何をやりたくて、今この時代、この場所を選んで生まれてきたのか。

 

来年は、それをじっくり見つける1年にしたいです。

夜のドライブと星と音楽

前回書いた夜のバイトですが、車で通っています。

 

学生時代、車の運転免許を取りました。

その時に教官に、運転が下手だと言われたのがずっと心にあったので

運転はできるだけしないようにしていました。

 

でも、子ども達が成長するにつれて、大きな車も運転するようになりました。

 

ただ、夜の運転は苦手意識が強くて、ドキドキしていました。

1ヶ月程経ち、ようやく車の運転にも慣れてきました。

 

そして最近、夜のドライブが好きなことに気がついたのです。

  

1人目を妊娠してからこれまでずっと・・・

子ども達と一緒に早く寝ることが多く、規則正しい生活こそ善だと思っていました。

 

でも、星を見るのも好きだし、夜に人と語り合うのも好きです。

 

夜、天気が良いと、田舎なので、星が良く見えます。

子ども達と早く寝ていた時はすっかり忘れていましたが、

冬の空気が澄んでいる時期の星空は、格別に輝いています。

 

オリオン座とすばるを見ると、学生時代の天文部の頃を思い出します。

一晩中、流れ星を観察したり、写真を撮ったり、語りあったり・・・青春ですね。

 

また、そういう時間を過ごしたくなりました。

 

自分の好きな曲を聴きながら運転するのが楽しいです。

ボブ・ディランの「Blowin' in The Wind」風に吹かれて、10年ぶりに聴いたかな。

 

学生時代にタイムスリップしたような、昔の自分の気持ちを思い出します。

 

自分だけの時間を持つことで、子ども達をより愛おしく感じるようになりました。

夜、バイトをはじめました

専業主婦は、私の憧れでした。

 

わたしは幼い頃、おばあちゃんっ子でした。

専業主婦で、家庭菜園とおうちの田んぼをやる、優しい祖母が大好きでした。

 

だから、わたしもそういう人生を送りたいなぁと思っていました。

 

第3子が生まれて半年経つまでは、人生がとても楽しくて、幸せでした。

農作業をしながら、お金を稼ぐのとは無縁の日々を送っていました。

 

それで満たされていたのです。

 

でも、三男が6ヶ月頃、自分の家を持ちました。

ずっと夢だったマイホームが叶いました。

 

もう一つの夢は、夫婦で農業をやることです。

子どもが落ち着いたらやろうと言っていたものの、

パパは、あんまり乗り気ではないことに気がつきました。

 

子ども達との穏やかな日々があれば幸せ?

 

自分の夢がなくなると、なんだか毎日がキラキラしてないのです。

 

これまでサークルやイベントなど、外に出ることが多かったのですが、

お家を持ったことで、外出しなくなりました。

 

おうちにいる時間は好きです。

でも、子ども達とだけ向き合っていると、なんだか心がむなしくなってくるのです。

 

わがまま、ケンカ、泣いてぐずる、食後のぐちゃぐちゃなテーブル・・・

毎日のそんな繰り返しに、なんだか疲れてしまいました。

 

自分が、どこにもないように思えてきました。

 

三男が卒乳し、夜1度起きる程度になったので、夜のバイトを始めました。

 

1ヶ月が経ち、ようやく仕事に慣れてきました。

 

ママが輝くこと。

自分の人生を犠牲にしないこと。

 

子の幸せには、ママが幸せになろう!

 

よく耳にしますが、その通りだと思います。

前よりも、家庭が穏やかになったかな。

スポーツ&スタートの秋

夏の暑さも遠のき、秋になると、いろいろ始めたくなります。

 

子ども達との生活は楽しいものです。

でも、三男が卒乳したこともあり、自分自身のために何かしたくなりました。

 

そこで、スポーツの秋!

スカッシュを始めることにしました。

ちょうど、夜のレッスンがあるのです。

子ども達が寝た後に通えます。

 

さっそく筋肉痛になりましたが、運動はいいですね!

気分がリフレッシュされます。

 

勉強の秋!

専業主婦なのだから、家計や食事のことをしっかりやっていきたいです。

 

小学校に行くようになると、出費が増えます。

これまではもらい物ですんでいた衣服や靴なども、買うようになりました。

傘や学用品なども必要です。

 

次男、三男も学校に通うようになったら、さらに出費が増えます。

いまのうちに、家計のことをしっかり考えておかないと。

 

子どもが3人いると、食費もかさみます。

果物やおやつなど、結構ゆるくなり、以前より買うようになりました。

 

こどもの成長期に必要な栄養補給はどの程度なのか?

それがわかれば、食費の予算が立てられますよね。

 

そこで、家事家計講習会というのをやっている友の会で学びたいなと。

節約をするよりも、成長に必要な栄養はしっかり摂りましょうという考えなのです。

それがいいなぁと。

 

成長するにつれて、子どもは大人よりもたくさんの栄養が必要になります。

それを把握しておくと、「栄養足りてるのかな?」という不安がなくなります。

 

これからしっかり勉強していきます。

次男の思考回路が気になる

兄弟の何番目に生まれるのか。

人格形成に大きく影響しているのではないかと思います。

 

マイペースで、一人で遊べる第1子は、しっかり者。

不思議ちゃんで、くっつくのが好き、誰かと比較して考えるタイプの第2子。

自立していて、甘え上手、何でも器用な第3子。

 

私自身が第1子なこともあり、長男の思考はわかりやすいのです。

 

でも、次男の思考回路は、不思議すぎてよくわかりません。

本気なのか、おちゃらけているのかも、わからない時があります。

 

夕飯はピザでした。

f:id:kayowind:20171014203137j:plain

子どものピザは、チーズとウインナーだけでした。

そのあと、大人のピザは、しめじをのせました。

 

次男:「焼きすぎると、きのこがはえちゃうの?」

 

わたし:「・・・・・きのこをのせて、焼いたんだよ」

 

次男:「熱すぎだよ~って、きのこが出てくるのかと思ったよ」

 

わたし:「そっかぁ、なるほどね」

 

もう、なんと返答してよいものか。

真剣な顔でじーっと見ていたので、たぶん本気の質問だったと思います。

 

お兄ちゃんと比べて、文字を書いたり読んだりするのも遅いです。

 

いまだに、朝と昼と夕方と夜がいつなのか、言葉でわかりません。

さっきも、朝と昼を間違えて言っていました。

 

いくつになっても可愛い不思議ちゃんです。