読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

子どもの発達で気になること・その1

前にも書いた、子供の身長が低身長なこと。

2か月経った今も、やっぱり低くて、母子手帳の身体曲線の幅からはみ出しています。

 

よく食べるものの、あいかわらず母乳大好きです。

ごはんはあんまり食べないで、タンパク質ばっかり食べることもあります。

 

低身長なのはホルモンの影響だそうです。

病院で診断をして、ホルモンの量が低い場合は、ホルモン注射を受けられるようです。

 

できるだけ、自然に育ってほしいので、注射はしたくありません。

伸び率は低いものの、前回より身長は伸びているので、心配ないような気もします。

 

野菜だって、小さいものや長いもの、太いものなど色々あります。

それでも、肥料をあげると長くなるようです。

自然に栽培されると、短くても栄養がぎゅっとつまっているようです。

 

だから、無理に身長を伸ばす必要はないのかな。

でも、男の子だし、身長が低くてコンプレックスになったらと思うと考えます。

 

うちは三人とも低身長です。

 

長男は、2歳半で母乳をやめて、夜しっかり寝るようになったらぐんと伸びました。

いまでは、周りの子と比べても背の高い方です。

 

次男も、いつの間にか伸びて、周りの子よりちょっと低い程度です。

 

だから、きっと三男も、そのうち伸びると思います。

 

寝る子は育つ。

 

きっと夜の母乳をやめたら、ぐっすり朝まで眠れて、成長ホルモンもいっぱい出そうな気がします。

寝る前は粉ミルクにすると腹持ちが良いようですね。

 

長男の時は、粉ミルクなんてありえないと思っていたけど、今はそこまで抵抗はありません。

でも、まだいいかなぁ。