読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

三男作!まぜまぜごはん

1歳9ヶ月の三男は、ちょうどまぜまぜ食べの時期。

 

長男と次男は、性格なのか、まぜまぜはそこまでやりませんでした。

食事中、ずっとそばにいて、見てあげて、食べさせてあげたりしていたからでしょうか。

 

でも、三男は、ほとんど何もしてあげていません。

必要なものがあれば取ってあげる程度です。

 

だから、気がつくと、色々なものを混ぜています。

とにかく、自分が好きなものを全部一緒くたにして食べます。

 

その中で、意外においしかったものを3つ書きとめておきます。

 

その1:キュウリとトマトの中華リゾット

 

中華スープに、ごはんと、角切りトマトとキュウリの塩漬けを入れます。

トマトもキュウリも冷たいのですが、リゾットみたいでなかなかですよ。

 

その2:プレッツェル in リンゴジュース

 

プレッツェルをつけて食べると、甘くてしっとりします。

 

その3:ジャガイモのきな粉まぶし

 

おでんにジャガイモは入れますか?

大根を食べない長男お気に入りのメニューです。

 

おでんのお餅は、ホームベーカリーで作るのですが・・・

お餅と言えば、きな粉とゴマも食べたくなるようで、毎回セットです。

 

おでんのジャガイモを、そのきな粉(砂糖・塩入り)にまぶして食べます。

 

今後のおやつにしたい位おいしかったので、ぜひこれは広めたい味です!

おでんのしょっぱさと、きな粉の甘さが、いい感じですよ。

 

こんな風に、いろいろ混ぜて食べていたら、味覚も発達しそうな気がします。

なんでも食べる三男です。