読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

葉酸は食べ物から直接とれる!

葉酸のサプリは飲んだ方がよいのでしょうか。

 

産婦人科ですすめられるし、母子手帳にも書いてあります。

葉酸の栄養機能食品など」の「妊娠前から服用」は、脳や脊髄のもとになる、神経管の障害が減らせるそうです。

脳は見えない部分だからこそ、ちゃんと育ってほしいですよね。

 

でも、「ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜や、いちご、納豆など、身近な食品に多く含まれています」とも書かれています。

つまり、葉酸を含む食べ物から直接とることができるのです。

 

自然なお産や、自然な食べ物こそ大事なのだと思いこんでいた当時のわたしには、サプリメントという人工物や、添加物の影響の方が気になってしまいました。

 

熱を加えると減ってしまう栄養素だそうですが、生で食べるほうれん草もありますね。

第1子を授かったころ、ちょうど農家に勤めていて、生食の有機ほうれん草を作っていました。

とれたてのおいしい野菜を、いっぱい食べていました。

新鮮な野菜を毎日とる方が、なんだか赤ちゃんにとって良さそうな気がしませんか。

 

サプリは吸収率が良いため推奨されているようですね。

天然と合成のものがあるので、ちゃんと選ぶ必要がありそうです。

また、とりすぎると、よくないそうです。

 

食べ物ならば、とりすぎていれば食べたくなくなりますよね。

自然な生活をしていれば、からだが欲するものを本能で感知できるような自信があったのです。

 

あれこれ考えていたら、赤ちゃんへの影響が気になってしまい、昔のような食事をする方が安心なのではないかと思えてきました。

サプリメントや薬を信用できない性格のようで、野菜をとにかくいっぱい食べたらいいのだという結論に至ったわけです。