読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

インフルエンザ検査

幼稚園に通う長男が、土曜日に発熱した。
日曜日には熱が下がり、元気に外で遊び、夕飯も普通に食べ、お風呂へ入り、寝た。

夜中また発熱し、今朝は平熱になった。

一応今日は安静にしようと思い、幼稚園へ電話したところ、インフルエンザ検査をすすめられた。

初めてのことには、質問の嵐になる。

何をするの?どのくらい時間がかかるの?

納得しないと動かない性格なので、病院へ電話で聞いてみた。
めん棒を鼻に入れて、結果が出るまで30分位待つことがわかった。

痛いのかな?どの位まで入れるのかな?

まだ気になっている。

菌がとれる位のところだと思うよ。どうする?

すんなり「行く」と言ってくれた。

いざ、病院へ。

弟達も一緒なので、「静かに、しーだよ」と言っても、部屋から出て走り回る1歳児。
気に入ったおもちゃがあってよかった。

いざ、検査の時。


めん棒といっても、長めのもので、鼻の奥の方まで入れるのだ!!
一度目、痛くて、手でおさえて出しちゃった。

看護師さんが丁寧な説明をしてくれて、
「痛いね。強いね。出しちゃうともう1回だよ。もう少しだよ。」
心に寄り添ってくれたおかげで、2回目は、長男くん頑張りました。

涙目になり、痛そうだったけど、本当に良く頑張った。えらい!!

結果は、陽性。

うっすらA型だった。


病院では、昨夜の発熱を発症日としていたけど、
幼稚園へ伝えたところ、土曜日の発熱を発症日として5日間経過すればよいとのこと。

 

だから、金曜日から幼稚園へ行ける。

ちょうど、幼稚園の年長組ではインフルエンザが流行っているようで、明日から学級閉鎖になる。

みなさんも、お大事に。

弟と戦いごっこしたり、ご飯も普通に食べるし、たまに咳が出るけど、元気!