読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

添い寝はいくつまで?

子どもは、どんなタイミングで、自分の布団で眠るようになるのだろう。

 

わたしは、子ども時代、幼稚園前には一人で寝ていた気がする。

 

でも、我が家の子ども達はみな、大人と一緒の布団で寝る。

 

長男がパパと寝て、次男&三男は私と寝る。

 

長男はねぞうが悪いので、ダブルの布団にした。

それでも、布団をよく蹴られて、あんまり熟睡できないみたい。

 

同い年の仲良しの子に聞いてみたら、部屋は同じだけど、自分の布団で寝ている。

 

「一人で寝ようよ」と言っても「やだ~」とはねかえされる。

ぬくもりがほしいのだよね。

でも、4月から小学生になるというのに、いつまで一緒に寝るのかな。

 

次男が生まれた頃はまだ、私が長男と寝ていた。

でも今と違い、新生児とやんちゃな2歳児の3人で寝る勇気がなかった。

パパにバトンタッチしたら、すっかりパパっ子になった。

 

だから、パパがいると、なんとしても独占したがる。

 

パパが遅い時は、下二人が寝た後、私がとなりで寝る。

でも最近、たまに一人でも寝るようになった。

次男と一緒に布団の中で話しながら、朝まで寝たこともある。

 

そろそろ、自分の布団で眠れそうな予感 (^^♪

 

授乳中なので、三男は同じ布団なのはしょうがないとしても・・・

次男と三男の間で眠る私は、結構しんどい。

 

毛布を蹴られ、かけ布団一枚になり、いつも寒い!!

朝の冷え込みで、たいてい起きる。

 

それでも、あたたかい二人が両側にいると、ほっとする。

 

ゆっくり一人で寝たいと思う反面、子どものぬくもりに癒される。

いつかきっと、今がステキな思い出になっているのだろうな。