読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

今朝のイライラ・その1

 子どもは、自分とは違うので、思い通りにならないことは多々あります。

 

そのたびにイライラしていては気がもちません。

個人を尊重したいので、寛大な心でいたいと思います。

 

でも、時間が苦手で、それに関してはシビアになってしまいます。

 

過疎の田舎なので、幼稚園に通う長男はバス通園です。

バスの時刻に余裕を持って、いつも3分前にはバス停に着くようにしています。

 

歩いて10分の距離なので、今朝も8時15分には家を出る予定でした。

だいたいいつも、8時10分になると、園服を着たりなど準備を始めます。

 

ところが今朝は、食事に時間がかかります。

食べながら、コタツにもぐっては絵本を読んでいます。

 寒いせいでしょうか。

 

いつもは注意するのですが、今朝は寛大な心で過ごしてみました。

 

様子を見ていると、8時になり、ようやくご飯を食べ終わりました。

 

昨日もらったパンが食べたいというので、食パンを1枚あげました。

時間をちょくちょく伝えていましたが・・・

弟とのおしゃべりに夢中で、食べ終わったのは8時10分です。

 

時間に遅れたり、出かける前に慌てるのが嫌で、いつも余裕を持って準備をします。

もう外で待ってるよと、庭で待つことにしました。

 

 イライラが始まります。

 

数分して、弟が「うんちだって~」と呼びに来ました。

いつも時間がかからないので、間に合うだろうと思っていました。

5分が経ち「走らないといけないね」と言っていたら、なんと10分もかかりました!

 

ここから、過去最高のイライラにむかいます。