読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

子どもの成長を感じるとき

幼稚園の発表会で、思わず涙が出てきちゃった。

 

うちの息子くん、歌ったり踊ったりは好きで、おうちではノリノリ。

でも、人前で踊るのは嫌がっていた。

 

2週間前、熱で2日間お休みしたら、その次の日も、咳がちょっと出るのを言い訳に、完全に咳が出なくなるまで行かない~と言い出した。

 

ごはんは普通に食べるし、外に出て遊んだり、ぬり絵も集中してやってるし、具合は大丈夫そう。

 

幼稚園は、「ダンスとかばっかりで嫌だ~」だと。

 

発表会に向けて練習が多くて、自由に遊べる時間がないらしい。運動会のダンスも、全然やる気なしだったから、こりゃ行くの時間かかるかなぁと思っていたら、案の定、1週間休んだ。

 

完璧主義だから、ダンスのビデオを撮って、おうちで練習する作戦にしたら、「幼稚園へ行く」と気持ちがチェンジ!

 

先生に、「今日の練習でばっちりだから大丈夫」と言われ、自信がついた様子。

それからは、すごく楽しみにしていて、早く発表したいなぁと気分るんるん(^^♪

そして、当日の朝、「楽しみで眠れなかった~」と早起き。

 

保護者が大勢集まる中、ダンスと歌と劇を披露。

 

子の成長って、感動させてくれるなぁ!

 

先生がうるうる。成長を間近に見ているんだもの、感動だろうなぁ。

親御さんもうるうる。

わたしも、最後の歌を大きな声で歌っているのを聴いて、涙がポロリ。

 

終わった後、「緊張した?」と聞いたら、「全然」だって。

 子どもは、子どもの世界で、自分の時間を生きているんだね。