田舎でのんびり育児日記

千葉の田舎で、のんびり3人男子の育児しています。日常のあれこれをつづっていこうと思います。

次男が見つけた今朝の雲

今朝、幼稚園バスに乗る前のこと。 次男が「みて!ひこうきぐも」と嬉しそう。 空を見ると、飛行機雲が螺旋を描いていました。 そして、さらさらした雲もありました。 「飛行機雲にしては太いよね。なんだろうね。 大きな飛行機かな。帰ったら雲の本で調べて…

シュタイナーの4つの気質

同じ親から生まれても、同じ環境で育っても、こどもの性格は違います。 何番目に生まれたかというのも関係していると思いますが もともとの生まれ持った気質によるところが大きいと思います。 シュタイナーでは、この気質を4つに分けています。 詳しく分類さ…

パートと睡眠不足と腰痛

年が明けましたね。 夜のパートを1週間お休みして、実家でくつろいでいます。 パートを始めて、睡眠時間が5時間の日もあります。 夜の授乳や夜泣きがなくなった分、まとめて5時間眠れますが、 立ち仕事のせいか腰痛になることもあります。 次の日、何も予定…

クリスマスプレゼント

もう1週間で、クリスマスですね。 師走は毎日があっという間に過ぎていきます。 「今日帰ったら、サンタクロースにお手紙書くから忘れないで」と言う長男くん。 帰宅して、みんなの欲しいものをお手紙に書きました。 2歳:「サンタさんに、うーたんがほしい…

おしゃべり次男の1日

朝、「幼稚園に行きたくない」と言われました。「友達と遊んだら楽しいから行っておいで」と言っても「嫌」だそうです。理由は、給食を早く食べないといけないから。でも、帰ってくるなり 「今日の給食、何かわかる?」と目が輝いています。パリパリのまある…

来年度、三男との新生活

保育園の入園申し込みの時期ですね。 三男は、思い通りにできないと、かんしゃくを起こします。 それが激しいのです。 長男、次男を保育園に預けたいと思ったことはないのですが、 三男は、もう誰かに預けたいと思っていました。 母として、自分にできること…

夜のドライブと星と音楽

前回書いた夜のバイトですが、車で通っています。 学生時代、車の運転免許を取りました。 その時に教官に、運転が下手だと言われたのがずっと心にあったので 運転はできるだけしないようにしていました。 でも、子ども達が成長するにつれて、大きな車も運転…

夜、バイトをはじめました

専業主婦は、私の憧れでした。 わたしは幼い頃、おばあちゃんっ子でした。 専業主婦で、家庭菜園とおうちの田んぼをやる、優しい祖母が大好きでした。 だから、わたしもそういう人生を送りたいなぁと思っていました。 第3子が生まれて半年経つまでは、人生が…

スポーツ&スタートの秋

夏の暑さも遠のき、秋になると、いろいろ始めたくなります。 子ども達との生活は楽しいものです。 でも、三男が卒乳したこともあり、自分自身のために何かしたくなりました。 そこで、スポーツの秋! スカッシュを始めることにしました。 ちょうど、夜のレッ…

次男の思考回路が気になる

兄弟の何番目に生まれるのか。 人格形成に大きく影響しているのではないかと思います。 マイペースで、一人で遊べる第1子は、しっかり者。 不思議ちゃんで、くっつくのが好き、誰かと比較して考えるタイプの第2子。 自立していて、甘え上手、何でも器用な第3…

3ヶ月越しに、やっと卒乳!

3ヶ月ほど前、卒乳の決意をしました。 日中の授乳をやめ、夜中も減ってきていました。 でも、夏の感染病の手足口病になり、授乳再開したのです。 飲めないストレスでカンシャクを起こします。 それに、昼寝に入る前は、反り返ってぐずります。 これは精神的…

まだまだ元気な夏野菜

長男と次男がいない間、三男と二人のまったりな時間。 少しずつ、庭の野菜の手入れをする時間を作れるようになりました。 土をさわると、なんだかほっとします。 秋野菜を植える時期ですね。 庭にはそんなに植えるスペースがないのに 夏野菜がまだまだ元気な…

三男のかわいい口ぐせ

以前、次男のかわいい口ぐせを書きました。 「かわいい」と思っていても、子どもの成長とともに忘れてしまうのです(涙) そんなわけで、三男のかわいい口ぐせも、まとめておきます! 「おーやー」 「おとうさんは?」のことです。 みんな頭文字なのです。 …

ほぼ1年ぶりに髪を切る

先日、髪を切りました。 髪が短いって、なんて楽なのでしょう♪ 体が軽くなり、気分も軽くなりました。 もう久しく切ってなかったなぁと思い、写真を見返してみました。 昨年の今頃と同じ髪型で、だんだん伸ばしていたのです。 次男から「前と同じ髪だね」と…

かわいい次男の口ぐせ

秋ですね~。 日中は暑いですが、朝晩は寒いくらいです。 子どもの言葉って、なんて可愛いのでしょう。 次男は、したったらずなしゃべり方で、あんまりハッキリしゃべりません。 親ばかですが、これがとってもかわいいのです。 次男:アイスの中で何が一番好…

お盆休み、実家でリラックス

今年のお盆は日曜日があったので短かったですね。 毎年、お盆は実家でのんびりしています。 今年も、母に甘えて、三男坊とまったりでした。 作ってもらうごはんはおいしいですね。 責任を持って家事をしなくていいのは、本当に気楽です。 ほっとできる時間で…

保育園に預けてみたい

最近、三男を保育園に預けてみたい衝動にかられています。 長男の頃は、保育園なんて考えもしなかったのです。 育児に対するこだわりが強くて、ストイックだったからです。 食べものは、乳製品、砂糖、肉はとらず、化学調味料は使わず、シンプルな味つけ。 …

ばぁばのお家へお泊り

先週から、ばぁばのお家へお泊りに行った長男&次男君。 行った日から二人とも39℃の熱でした。 夏休みに入り、学校のプールや、遊園地のプールなど、プール三昧でした。 疲れがたまって、プール熱にかかってしまったのでしょう。 私は家で見送りましたが、 …

着なくなった洋服はどうする?

着なくなった服、どうしていますか。 子ども服は、洋服交換会や、子育て支援センターの古着コーナーに持って行きます。 新品に近いものは、リサイクルショップへ持っていくこともあります。 洋服を自給するには、かなりの手間がかかります。 綿を作って、糸…

夏休み☆てんやわんやの日々

夏休み、いかがおすごしですか? お兄ちゃん達が一足早く夏休みに入り、毎日てんやわんやです。 3人の話を聞き、3食の用意と片付けをするだけで、毎日せいいっぱいです。 おうちにいると、兄二人は喧嘩ばかりしています。 食べものでどっちが多いだの、どっ…

卒乳の決意☆あともう一息[後半]

昼間の授乳をしなくなり、もうじき2週間になります。 困るのは、お昼寝の時間です。 これまで授乳で寝かしつけていたので、一緒に横になっても、なかなか寝ません。 抱っこしても、そり返ります。 一番穏やかなのは、ドライブです。 眠くなる前に、車に乗っ…

卒乳の決意☆あともう一息[前半]

三男坊、いよいよ卒乳の決意をしました。 どうしてかと言うと、夜中の頻繁な授乳に疲れてしまったのです。 6ヶ月の頃も、夜中ず~っと授乳している時期がありました。 引っ越して新しいお家へ来た頃でした。 その時もやめたいと思いました。 夜、寝る前にミ…

親になることの魅力は?

親業は、子どもが生まれてから、ず~っと続くのですよね。 卒業や退職なんてないし、責任重大です。 しかも、反抗されたり、兄弟喧嘩をしたり、思い通りにならなかったり・・・ ココロの葛藤もついてくるのですから、大変なしごとですね。 うちの場合は、こ…

桑の実が食べごろです!

桑の実のおいしい季節になりました。 子ども達は桑の実が大好きです。 紅色の桑の実がたわわになり始めると、色が変わるのを「まだかな~」と楽しみにしていました。 ようやく紫色になり始めたので、毎日、朝と夕方、見つけては食べています。 カリウム、マ…

イライラには、気分転換

前回、イライラの対処法を書きとめておきました。 ・子どもの問題を解決しない ・家事やらなきゃという焦りをなくす あとわたしは、自分のココロが欲するようにしました。 ・眠い時は寝る ・甘いものは我慢しないで食べる 自分でなんとなく決めていた、これ…

子育てのイライラ対処法

子育てにイライラはつきものですね。 どうしてなのか・・・ それは、相手のペースに合わせるからだと思います。 子どもは成長過程なので、失敗もするし、できないとぐずります。 子ども時代に、わがままを許されて育った人は、イライラしないのかもしれませ…

子どものわがまま、どこまで許す?

1歳の三男は、最近よく、ものを投げます。 それはダメだよと言うと、すぐに顔をふせて、すねてしまいます。 でも、やっぱり伝えたい。 幼稚園の次男は、甘いお菓子をいっぱいほしがります。 普段は量を決めていますが、日曜日は満足するまであげています。 …

おいしいチョコケーキ

最近、三男坊のいたずら盛りで、料理やる気度ゼロに近いわたし。 時間のかかるものだと、泣かれて、抱っこで・・・味つけが、いまいちに。 平日のお菓子作りはめったにやらないのですが、久々にケーキを作りました。 あまりもの5つを使って一番簡単なおやつ…

いたずらざかりの1歳10か月

三男坊は、いたずらが好きで、何かをやらかしてはニンマリ笑います。 思い返せば、長男も同じような感じでした。 「はじめての・いたずら」 夕飯の支度をしている忙しい時のことです。 お菓子は、棚の上の、手の届かないところに置いています。 その手前に調…

子どもの発達で気になること・その2

身長の次に心配なのが、歯のことです。 わたしは小さい頃、母がゴシゴシ仕上げミガキをしていました。 痛かったことが記憶に残っています。 そして、虫歯も多く、これまで何度も詰め物をしています。 傷つけたくないし、自然にまかせたいと思い、子ども達は…